森林&ハーブ

10月「ハマナスの実に寄せて」ー連載「和ハーブタロット希望のメッセージ」@和ハーブStyle

ハマナスの実に寄せて

夏に紅紫色の花を鮮やかに咲かせ、秋に結実するハマナス。
海辺に育ち、花は青い海を背景に1日だけ咲いて、散っていく儚い一日花。
一方、実はたいへん固く水も吸わず、落ちてもすぐには発芽しないガンコ者です。

ある日、実はぽとりと落ちて、長い海の旅に出ます。
「私の土地はどこかい?」「私が住まう砂浜はどこかい?」
新天地を夢見ながらも、自らの意思だけで辿り着けない希望の土地を目指して。

波に揺られて、色々な生き物に出会い、時には独りぼっちの夜を過ぎて、
果てしない水平線、永遠と思う闇夜、月の光の道。
海に落ちた日、一緒だった仲間は、もう遠にいません。

けれど、太陽が笑いかけてくれた日、星が方向を教えてくれた夜、
風が陸の音と匂いを運んできたとき、
「私の未来はまだずっと、この先に続いている」と
希望が心に生きていることを感じたのかもしれません。

そうして、やっと砂浜に辿り着くと、
あれほどガンコだった実は、このタイミングだ!とばかりに
殻を破り、芽吹くのです。

やがて、砂浜に暮らすハマナスは、砂が堆積すれば茎を伸ばし
砂が風で飛ばされてしまえば、根を深く伸ばします。

なんだか、いつも環境に流されているのかしら?と、ふと思いましたが、
すぐに本質を理解しました。
運命に流されているだけじゃない、ここぞ!というタイミングで動けるように
希望を忘れないのねと。

時の流れは止まりません。未来へ向かって流れていきます。
運命に嘆くことがあっても、どんな運命の流れの中でも「私」を生きたい。
ハマナスのように希望を胸に、運命を味方にして。

「時はいつでもあなたの味方、波に上手く乗ってゆけることを祈って」


※画像は和ハーブタロットの「運命の輪」のカード。
ここでは、ハマナスは「運命の輪の正位置」の和ハーブ。

※麻羽たんぽぽのオリジナルタロットカード『和ハーブタロット』はこちら(Amazon)で購入できます。

ーー
連載「和ハーブタロット希望のメッセージ」@ショッピングサイト『和ハーブstyle』