占い

2022年上半期の運勢

エフエム熱海湯河原「麻羽たんぽぽの 占いでわくわくワーキング」で放送した12星座占いです。

新年最初の回、12星座占いは、「2022年上半期の運勢」
昨年末の回にゲスト出演いただいたお二方に引き続きご出演いただいております。
西洋占星術家の登石麻恭子(といしあきこ)先生に占いをご用意いただきました。
「登石麻恭子の12星座占い 2022年上半期の運勢」です。

牡羊座
見えない部分を大切に。目に見えないもの、表から見えにくいものに意識を向けていきましょう。そうすることで物事がうまく回っていきます。ストレス解消は積極的に。休みを取るのもいいですし、充電期間だと思ってゆっくり過ごしてください。

牡牛座
去年からの変化の流れがグッと進んでいきます。変えたいことがあれば5月までに一歩踏み出してみましょう。またトラブルなどの場合、周りのみんなはどう思うかということに意識を置くと、問題が解決しやすいようです。

双子座
頑張った分、成果などにつながりやすい時期です。じぶんが思っても見ない形でブレイクしたり、引き立てなどもありそう。ただその分、忙しくなる様子。
協力してくれる仲間には早めに打診しておくとトラブル回避につながるでしょう。

蟹座
自己向上の時期です。勉強や資格取得など、自分を高める活動にエネルギーを注いでいきましょう。本を読んだり、成長に必要な情報を収集して、意識を高く保つことがプラスになります。

獅子座
緊張感がやや強めの時期になります。他者の信頼を得るために空気を読んだり、皆のまとめ役をやったり、ちょっと大変なこともあるかもしれませんが、それが後々のプラスになっていくので、頑張ってきましょう。

乙女座
人脈が広がる時期です。良い出会いもあります。不思議なご縁もありますが、一見あやしそうな人であってもまずは様子を見ていった方が良いでしょう。またどんな出来事があっても、いったん広い心で受け止めていくように。

天秤座
仕事を軸に置くタイミングでもあります。仕事に関してやってみたい事よりもやらなければいけないことを優先して物事を進めていってください。健康に関するアクションは◎。健康チェックや食べ物に気づかうのも良いでしょう。

蠍座
それまでのいろいろなことを整理するタイミングになります。ただ面倒なことはそれなりに続きそうですが、整理することで、ある意味一山超える感が得られそうです。楽しい事に意識を向けるとストレス解消になるでしょう。

射手座
家族や家といったことがカギとなる時期です。家族との関係やサポートに力を注いだり、家のインテリアに力を入れてみると心の安定につながりそう。またそこで得た安定感を次のステップの土台にしていけるようです。

山羊座
好奇心がアップしてくる時期です。いろんなことを調べたり、自分なりに気になったことを勉強するのも良いかもしれません。またコミュニケーションの取り方をあらためて見直すと意思疎通が格段に向上し、物事がスムーズに進みます。

水瓶座
自分自身の才能や良い面をもっと伸ばしていくタイミング。自分のあり方やできる事をさらに再チェックしてみましょう。また人に聞いてみると思いがけない才能の発見も。それがお金につながる暗示もあります。

魚座
運気が大きく広がっていくときです。直感に任せて行動するとチャンスをつかむことができるでしょう。ただあれこれやりすぎて混乱したり、疲れてしまうこともあるので、休むときはきちんと休んだり食事をしっかりとってください。

――

いい日もあればそうでない日もあります。あらかじめ知っておいて対策できるのが占いの良いところ。占いを上手に使って、いつでも、わくわくワーキング!してくださいね。