占い

1月4日から2週間の運勢

エフエム熱海湯河原「麻羽たんぽぽの 占いでわくわくワーキング」で放送した12星座占いです。

牡羊座

十分な検討の末に考え出したアイデアとその見通しでも、本当に価値があるのか、お金になるのかが課題に。

 

牡牛座

そのゴールや目標は、自分を生かしてチャレンジできることなのかどうか。自分の価値をどう生かすかが大切。

 

双子座

視野が広ければ広いほど、隠れた敵を見落としやすいもの。可能性が開けた時こそ、自分の足と感覚でしっかり確認を。

 

蟹座

さんざんこだわってきた点を、新しい人に口出しされるのは面白くないものですが、時には新風をいれた方が吉。

 

獅子座

契約ごとや共同事業では、内容や相手の質だけではなく、世間からみてどうなのかにもこだわってみると良さそう。

乙女座

きちんとルーティンを回して、しっかりできていることについて、改めて、高い視点から俯瞰するとヒントがあるかも。

 

天秤座

イベントや企画は、色々な人が関わるからこそ、互いの信頼関係が大切になりそう。人とお金のマネジメントに集中。

 

蠍座

自分的には完成して、ほっとしたいところですが、人と比べたり、人からの意見を聞いたりで、対処すべき課題を知るかも。

 

射手座

情報を人に伝えるには、順次ではなく、マニュアルを作るなど、丁寧に伝えることで実際に役立つものとなりそう。

 

山羊座

工夫して貯めたお金や、収入の見通しは、人に言わないほうが賢明。投資話は、ハイリスクハイリターンかも。

 

水瓶座

自分流で進めたい話や、新しいことを始めるにあたっては、家族や仲間とも意見を交わした方が吉。

 

魚座

大きなビジョンや、準備中で未発表の話などは、先に身近な関係者に実際的な言葉で説明が必要になるかも。

 

いい日もあればそうでない日もあります。あらかじめ知っておいて対策できるのが占いの良いところ。

占いを上手に使って、いつでも、わくわくワーキング!してくださいね。