占い

11月2日から2週間の運勢

エフエム熱海湯河原「麻羽たんぽぽの 占いでわくわくワーキング」で放送した12星座占いです。

牡羊座
評価の差があるのに公平に扱ってはかえって不公平などと言われそうではあるのですが、慣習やマイノリティな視点が優勢になるかも。

牡牛座
視野の広さを求められるかも。それなら、三人寄れば文殊の知恵、誰かと組んだり、違う部門や異業種かつ同じ目標のグループで活動したりしてみては?

双子座
企画を通すなら空気を読むことが必要。しっかり仕事していることは大事ですが、しっかり仕事している「感」を醸し出すことも、有効でしょう。

蟹座
気の合わない人と仕事をするとき、共に夢やビジョンを楽しく広げていくようにすれば、契約や共同事業などでスムーズなスタートができそう。
獅子座
自分一人で好きなところから手を付けるだけだと、作業が終わらないかも。そこにいる人や関係者を巻き込んで、労働力増やすやり方が吉。

乙女座
技術力や魅力は、積極的にアピールしてこそ価値が生まれるもの。今は忖度せず、まるごとの自分を伝えていくことが良いプレゼンになるかも。

天秤座
スタート前に足元をしっかり確認しておきましょう。実際に見て触れて考えることで、作業の漏れや抜けなどがハッキリわかるかもしれません。

蠍座
準備では言葉で整理しておくといいかも。また、企画にはアイデアをたくさん盛り込んでいきましょう。今は深く検討するより数出してみると吉。

射手座
烏合の衆では価値が見いだせないでしょう。無駄に交流を広げるより、親しい人とホンネで付き合うほうが、価値ある発見がありそうです。

山羊座
仕事は完了させるだけじゃなく、自分にしかできない仕事があるはず。周りの仕事を色々見てみると、自分らしい主体的な仕事がわかりそう。

水瓶座
専門には視野が広くても、全体像が見えていないと意識して。1つ評価されるごとに能力が広がり、見えていなかった世界が見えてくるかも。

魚座
何かにこだわっていては、その仕事は未来へスケールするのが難しくなりそう。湧き上がる未知の体験への好奇心こそ、結果を未来へつなぐでしょう。

いい日もあればそうでない日もあります。あらかじめ知っておいて対策できるのが占いの良いところ。
占いを上手に使って、いつでも、わくわくワーキング!してくださいね。